つぶつぶマザー紹介

本多恵津子

【 未来食セミナーScene1公認講師 】

本多恵津子

4人暮らし[ 夫、長男(小学生)、次男(幼稚園) ]

活動名 | つぶつぶkitchenおたまちゃん

神奈川県

家族で楽しめるおいしいベジタリアン料理が平和な社会をもたらすという想いのもと、川崎市多摩区稲田堤で料理教室を主宰しています。子育て中の方にこそ来てもらいたいと思っています。また、私も夫も長くアジアの国々にかかわってきた食いしん坊ということもあり、つぶつぶ流中華やエスニック料理が得意です。
本多恵津子

キラキラな暮らしを楽しめるようになった

長男出産後の乳腺炎をきっかけに玄米菜食を始め、仕事をしながらの子育てをする中で、「ちゃんとした食事を食べさせてあげたいけど、できていない」矛盾、さらには、自分の欲求にフタをしてきた食生活によって、頑なになった心や人間関係・・・そんな状況を変え、仕事を辞めると決心し、将来のことを考えた時に、つぶつぶに出会いました。つぶつぶを始めてから、カラダからの「食べたい!」というメッセージに基づいた、「おいしい!」と思えるお料理や、甘味たっぷりのスイーツを楽しくカンタンに作り、食べることで、心が次第にほぐれていきました。そして、私自身がやりたいことを我慢せずに思いっきりやり、周りの人に助けられながら日々感謝し、イキイキ、ワクワク、キラキラな暮らしを楽しむことができるようになりました。

調和のとれた平和な未来を創造したい

「平和な調和のとれた社会を創造していくために、何をすればいいだろうか?」学生時代にインドネシアと関わることをきっかけに、大きな問いを持っていましたが、忘れていた答えがつぶつぶにありました。自分の気持ちを大切にし、心の中にある思いこみや制限、我慢を取っ払い、自分を認めることはそれぞれが本来持っている可能性を開き、ひいては、調和のとれた平和な未来を創造していくことにつながると思っています。私は、つぶつぶ料理を通じてそんな思いに共感する仲間が集える場を作ります。

団体職員として社会的視野を広げてきた経歴と2人の男の子の母として妻としての暮らし手としての経験がつぶつぶマザーというミッションとの出会いで大きく開花しつつあります。関西ノリのいたずらっ子のような笑顔と語り口が魅力。