おいしいベジタリアン料理体感会に来たい人は他にいませんか?

健康・つぶつぶ・グルメ

つぶつぶ料理体感会お申し込みへ

03-3203-2090
▲電話番号をタップすると電話がかかります。

もしあなたが生活を変えたいのなら…体調のことで悩んでいたり、サプリメントや薬が手放せないなら、あなたに真剣に考えていただきたいお話があります。

おいしいベジタリアン料理体感会に来たい人は他にいませんか?

もしあなたが生活を変えたいのなら…体調のことで悩んでいたり、サプリメントや薬が手放せないなら、
あなたに真剣に考えていただきたいお話があります。

つぶつぶ料理体感会お申し込みへ

  • つぶつぶレシピで累計40冊出版!
  • 32年間で30万冊販売!
  • つぶつぶ公式レストラン訪問者累計30万人以上!

整腸剤と下痢止めは必須でした

「自分がお腹をこわさない食べ物は何か」
それが私の食事の選択基準でした。
小さい頃からお腹が弱く、よくお腹をこわしていた私にとって、「食」とは「楽しい」ものではありませんでした。
日常的に整腸剤と下痢止めが必須という状態でしたので、新婚旅行や、出産後のストレスで、東日本大震災の恐怖でも下痢が続き、ついに体重が30キロ台になるなど深刻な状況に陥ってしまいます。

そんな私でしたが、気がつけば美味しいものを食べたいだけ食べられることに幸せを感じるようになれたのです。
出かけた先でトイレの存在を気にしなくなり、お出かけを楽しめるようになりました。
薬やサプリメントも要らなくなりました。
そんな自由を手に入れることができた理由をこれからお話させていただきます。

体調がすぐれない日々

「女も手に職を」
と看護学校なら行かせてくれるという条件で進学を決め上京。医療学部の前身である慶應義塾大学付属厚生女子学院に入学し、私は憧れの東京生活を送ることになりました。

ですが自分を肯定できず、責め癖があったため、ドクターやナースとうまくコミュニケーションが取ることができませんでした。そこで、自分は看護師に向いていないと思うに至ります。それでも志半ばで挫折することに対して、自分で自分を許せなかったので、私は必死に続けました。

恐れと恐怖、依存の世界

28歳の時、寿退職をしたくて高校の同級生の夫と結婚しました。この時も新婚旅行のハワイではずっと下痢でした。
私は、看護学校の授業で「10人に1人が不妊症」と聞けば、自分はその10人に1人の存在だと思うような性質でした。ですから、夫との性行為は負担で、妊娠にも出産にも自信が無く、自分のおなかに10カ月も子どもを入れておくなんて考えるのも恐ろしかったのです。
それでも30歳で長女を授かることになるのですが、「切迫流早産」で3ヶ月入院の後、長女を出産します。
おっぱいの出が悪かったため、そのプレッシャーと家族との関係にストレスを感じ、ここでも下痢が続きます。
そして不眠。
私は育児ノイローゼになりました。
育児は全く楽しめず、断乳して日常が戻っても整腸剤は常に手放せない状態が続きました。

ちなみにそれから5年後、次女の出産も切迫流早産となり入院・点滴生活の末の出産となりました。
今思えば、自分の体も世界も全く信頼していなかったのです。
恐れと恐怖ばかりでした。
お医者さんが何とかしてくれると思っていた「依存」の中の妊娠出産育児でした。

玄米菜食を学び自己流自然食を始める

37歳の時です。
自分を認められない私は、他者も認めることができませんでした。夫に対してはいつも不満があり文句が絶えませんでした。すでにあるものに感謝ができない私は、夫の家業である酒店にも、夫にも感謝することができず、常に不平不満だらけでした。

そんなあらゆるものへの否定から、私は玄米菜食の学びと出会います。
「正しいから」と、私は玄米菜食を押し付けて家族を変えようとしました。
ただ、体にいいかもしれないけれど美味しいとは思えなかったのが現実で、家族にも受け入れられないので、結局は肉も魚も普通に食べていました。

結果として、いいとこ取りの自己流自然食となり、調味料や食材には添加物の無いものを選んだり、作り手がはっきりしているものにこだわってはいるものの、正しい食をしているつもりになっているだけでした。

つぶつぶとの出会い

「ゆみこさんって知ってる?」
39歳の頃、地元の有機農研の招きで講演会のために来られた「大谷ゆみこ(つぶつぶグランマゆみこ)」さんのことを、家業の酒屋のお客様から聞きました。玄米菜食を学んでいた私はその時にゆみこさんを知り、雑穀を中心としたベジタリアンの食、そして学びである「未来食つぶつぶ」に興味を持ちました。

それから単発の料理教室だった「オープンクッキング」に通い始め、つぶつぶは美味しいし、面白いし、身体に良さそうだと思いました。初めてお会いしたその日に、私の甘えを見破り「全部責任を持って自分でやってみなさいよ」と仰ってくださったゆみこさんを、大好きだと思ったことも強く記憶に残っています。

そんなつぶつぶに本気で取り組みだしたのは、東日本大震災後からでした。
「世界の終り」だと思い、下痢と食欲不振で43キロに保ってきた体重が再び減り、ついに30キロ台に。この時には整腸剤も下痢止めも効かなくなっていたこともあり、つぶつぶの学びからも一切の薬をやめました。
ですが、震災をきっかけに「いいとこ取りだった」つぶつぶに本腰を入れるようになり、高校生の娘のお弁当も植物性100%になりました。

つぶつぶで人生が変わった

47歳の時。
「自分がするべきは何か」を問い直した私は、家業である酒店で自分のするべきことをしようと思い至りました。そこで、酒店で自分が受け持っていた自然食品・フェアトレード商品のコーナーが手狭になったことと、「自分で責任を持って」やってみたいと思うようになったことから、自分の店を持ちたいと考えました。このことをダメ元で夫に相談すると、逆に面白がってくれ、義母も「美紀さんがやりたいことができるなら」と賛成してくれ、酒店の駐車場倉庫を改装して「集い繋がる暮らしのお店 ヒナタヤ」を2011年10月にオープンさせました。

それから6年、私は「つぶつぶ料理コーチ」となり、反対運動ではない幸せな社会の実現に意識が向くようになりました。放射能の問題も、そこだけにフォーカスするのではなく、「日々の食」として「未来食つぶつぶ」を伝えていきたいと思うようになりました。

気がつけば心配だったお腹は何ともなくなっていて、思い切り好きなだけ食べられる私になっていました。ずっと憧れていた「美味しくて楽しい食生活」を送ることができています。
制限が一つなくなると、他にも制限をかけていたのは自分自身だったことに気づきます。夫が私の背中を押してくれたのは、私が優しく変わったからでした。25年も一緒に暮らしてくれる夫こそが、私にとって「特別な人」だったのだと気付きました。

社会に依存せず、思い通りにできる「つぶつぶ」

幸せな現実になりそうになると下痢になる。
「こんなに幸せになってはいけない」と自己否定が出てしまう。
弱い自分でいたら責任を取らなくていいので、親や夫や社会に依存しながら否定する甘ったれだった私。
そんな私を目覚めさせてくれたのは「つぶつぶ」でした。
薬やサプリメントが要らなくなっただけではなく、イライラしなくなったり、何事にもおおらかになりました。日々の不安が無くなりました。
若く見られるようになりましたし、肌がきれいになったといわれたり、「かわいい」なんて言われるようにもなりました(笑)

自己否定の塊だった私が、好きなように料理していたら、実は人生が思い通りになっていました。今の私は、自分がどんなに恵まれて幸せなのかを実感しています。この幸せを皆さんにもお分けしたい。自分の体の持つ力を信頼して、ワクワクと夢に向かって歩く人が増えたら、きっと世界は平和になると思います。
あなたも私と同じように「つぶつぶ」で自由を手に入れてみませんか?
まずは体感会で、「つぶつぶ」に触れてみてください。あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

(※あくまでも個人の体験談です。)

つぶつぶ料理体感会お申し込みへ

今あなたが心から望んでいる エコ・ヘルス・グルメ を同時に満足させる世界最先端の食、それが「未来食つぶつぶ」です。

毎日たべているもので、私たちの体ができている

そんなある時、ひょんなことから「毎日食べているもので、私たちの体ができているのだから、食べ物って重要なんだよ」という真実を知ります。彼女は健康や若さについて諦めていたのに、それが食事の影響で変わるということがわかったので「え?」っと驚きました。そして右も左もわからないまま、食について調べることになっていくのです。
一生懸命いろいろ調べてみたら、「え?!」「え?!」「え?!」と驚くような事実ばかり。「今まで私が教わったこととまったく違うじゃない!」と違和感を覚えながらも実践してみると「あれ?なんか簡単。」「あれ?食を変えると気分もこんなに変わるの?」「これってすごいかも。」「もうちょっと知りたい。」と、食べ物に対してどんどん興味が惹かれていきました。

あなたは自分の知識が正しいと言えますか?

「毎日の食べ物でこんなに気分が変わったり、体の調子が変わったり、この秘密を知らないなんて損。」
彼女はそう思ったそうです。そして、同時にこうも思ったそうです。
「でも、今まで教わってきたことって何だったんだろう…。」
あなたは、食事や食べ物に対する自分の知識が、本当に正しいと自信を持って言えますか?

食事を変えればあなたも変わる

大谷ゆみこ改め、「つぶつぶグランマゆみこ」は現在65才です。まったく年齢を忘れて暮らし、贅肉もなく体型も崩れていません。エステの肉体年齢測定では40代と出るばかりでなく、シミもほとんどなく、しわも本当に少ない方です。髪もつやつやストレート、天使の輪が自慢だそうで、視力は1.5を維持し歯も丈夫。
食を変えてからの35年間、薬や病院のお世話になることもなく、お子様も自宅出産。そのお子様たちも彼女と同じように健康を満喫しています。

彼女の著書は30冊を超え、ロングセラーの「未来食」という本はAmazonなどでも高評価です。彼女の1982年から35年に及ぶ実践のプロセスから生まれたオリジナルレシピは3000点を超え、新作レシピも次々と生まれています。
そんなつぶつぶグランマゆみこが提案しているのが「未来食つぶつぶ」なのです。

つぶつぶ料理体感会お申し込みへ

スタイリッシュによみがえった本来の和食

「未来食つぶつぶ」は、日本の伝統の食の知恵を現代の感性で翻訳した未来に命をつなぐ究極のグルメ食生活の提案です。雑穀と野菜・海草のエネルギーを自然の摂理に従って引き出し調和させた、みんなを元気にする本来の和食を現代に復活させた食術です。しかも、舌にも体にも心にもおいしいシンプルでスタイリッシュな、グルメベジタリアンの提案なのです。

現代の和食は変質されてしまっている

本来、日本の伝統の食生活とそれを支える知恵と技の素晴らしさは、世界的に見ても目を見張るものがあります。
味噌などに代表されるように、湿度の高い気候で冷蔵庫が無くても腐敗を防ぐだけではなく、保存しながら食べ物のエネルギーを高めてしまう、それが本来の和食です。
実は、今多くの日本人が和食と思い、世界が和食と認識しているのは、特殊な貴族料理や料亭料理の延長、さらに鰹節と鶏肉と砂糖で変質されてしまった、本来の和食の姿からはかけ離れてしまったものなのです。

本来の和食はおいしさと深い充足感を与えます

そこで、本来の和食の知恵と技の「基本ルール」を活用して、現代の暮らしや感覚に合わせて創作した食スタイルを私たちは「未来食つぶつぶ」と呼んでいます。
つぶつぶとは「雑穀(穀物)」の愛称であり、味わうごとに、あなたが今まで味わったことのないおいしさと、深い充足感が体中に満ちていくのを感じるはずです。

「未来食つぶつぶ」の13の効果!

  1. 舌が満足
  2. からだが満足
  3. こころが満足
  4. からだがあたたまる
  5. 腸が元気になる
  6. 簡単に作れる
  7. 経済的
  8. おなかいっぱい食べて、シェイプアップ
  9. デトックス効果がある
  10. 肌がきれいになる
  11. 若さを保つ
  12. 自然との一体感を感じる
  13. 楽ちんお産、楽ちん子育て

つぶつぶ料理体感会お申し込みへ

健康とグルメを同時に叶えるあたらしい食スタイル

健康とグルメ、誰もが両立はできないと思い込んでいるこの2つを同時に叶える食生活の提案が「未来食つぶつぶ」です。
体が求めている栄養をバランス良く最適に充たす食卓を実現する生命食学と、簡単においしさと栄養バランスを生み出せる料理術で、家族丸ごとのびのび健康ダイエットライフを実現できます。

私は、施術に頼らず、体を動かしたり、使い方を変えて不調を改善する独自のメソッド「からだレッスン」を考案したんだけど、体を見るようになってから気づいたことがあるの。それは、体から四季を知れるって。そういう意味でも、日本の風土にあった季節の食べ方をする、つぶつぶ料理は理にかなってるな~って。
未来食セミナーを受けてさらに共通点いっぱい感じちゃった。

いや~!未来食セミナー、面白かったです!! 長時間耐えられるか?!と不安でしたが(笑) つらかったのはおしりだけ!!(笑)
「これは食べちゃダメ!」「これを食べなさい!」 っていう押し付けは一切ナシ! ただ「体に良い食」を学ぶのではなくて、いのちのしくみを学ぶ、 その中で食の役割を理解できるのがすごくよかったです。
「自然食が体にいいわけではないこと」というのもわかります。 私が今まで、ベジタリアンの人たちの体をみても あんまりいい体の人がいなかったナゾも解けました。

私が、からだレッスンで伝えようとしていることと 心がまったく同じで、大切な新たな発見もたくさんありました。 スタッフみんなと一緒に受けられて良かった!
他にも、受講中に「あの人にも聞かせたい」「この人にも聞かせたい」と いろんな人の顔が浮かびました。 みんな一生に一度は受講すべき~!!

つぶつぶ食を体験された沢山の方から、驚きと喜びの声を頂いています!
つぶつぶ料理、心の持ち方、意識の持ち方に出会えて救われた。(鈴川明子さん)
どれも素晴らしく美味しかった!早速、家族に還元したい。(岡田由江さん)
つぶつぶなら、おいしく簡単に作れて体も心も満足できる!(ともさん)
季節ごとの調理法が分かり、体の声に敏感になりました。(風早貴美子さん)

つぶつぶ料理体感会 参加者様の声

美味しいも、元気も、前向きな気持ちも、全てを手に入れられそうな気持ちにもなりました。日々の生活で、もう一押しが欲しかった私にパワーをくれました。体感会に来て良かったなぁ~と、実感しました。

清水さん

今までマクロビオティックなどの料理を食べても物足りなさがありましたが、とてもおいしく良かったです。

M.Mさん

マクロビオティックとは異なって“ねばならない”ということがなく、バランスの良い食事内容と思いました。

N.Sさん

どの料理も美味しくいただきました。雑穀でできているとは思えないような食感でした。

S.Mさん

シンプルに生きていくこととつながるなと思いました。どれも美味しく1歳の娘も喜んでいました。

S.Kさん

自然のものはやさしい味がすると思いました。

I.Yさん

今日はとっても美味しいお料理体験に参加して、めっちゃ楽しかったです! 初めて口にするお料理でしたが、お腹もいっぱいで、美味しくて大満足でした!!

さちやんさん

雑穀のすごさを聞いて、おいしい料理を体感できて、とても興味を持ちました。今まで体に良いと教わったことのあるマクロビやロースイーツより、とても身近に感じました。もっとつぶつぶ料理を知りたいし、実践していきたいです。

かがみ まいさん

今日いただいたお料理は、すべて本当に美味しくてびっくりしました。「雑穀」というと、身体に良いけれど食べにくいなあというイメージだったのが、すっかり変わりました。

匿名希望さん

全てとても美味しかったですが、特にミートローフとポテトが本当に美味しかったです。今日は本当に来てよかったと思いました。

Aさん

つぶつぶ料理を食べる直前までは、イメージ的に薄味でなにかが足りない満足感のない料理かな…と思ってましたが、最初にスープを口にした瞬間に感じた出汁のでかた、しっかりした味の美味しさにびっくりでした。

40代男性

雑穀レシピのバリエーションの富さと、何よりおいしさに感激いたしました☆ 今日のお話は腑に落ちることばかりでした。ぜひ多くの皆さんに体感してもらいたいです。

30代女性

日々の食事の大事さを改めて感じてきました。それ以上につぶつぶ料理の奥深さに感銘しました。雑穀ってめんどくさいと思っていた考えを払拭しました。

50代女性

今日はやっと念願の「つぶつぶ料理体感会」に参加することが出来ました。つぶつぶ料理は美味しいだけじゃなくてレシピは3行程くらいしかなくて超簡単で私向き~! いいかも~。これからどんどん生活に取り入れていきたいな。

50代女性

本当に美味しかったです。私の体がすぐに反応したので、きっとつぶつぶ雑穀の世界は、私にも合っているんだろーなーと思いました。ちょっとあせらずこの世界に踏み入れてみたいと思っています。

波多野りつこさん

初めてお会いする方ばかりでしたが、誰一人無理をせず、堅苦しくもなく、おいしいね、と食事する場って、予想以上に素敵でした。本当に勉強になりました。次のお休みは、子供たちとラギ粉のつぶプルを作って楽しみたいと思います。

佐藤逸美さん

とにかくお食事が美味しかったです。味がしっかりしていて食べた感がありました。

匿名希望さん

とてもおいしく、大満足でした。雑穀は自分でも好きな方でしたが、雑穀メインのメニューは初めて。こんな風に食べられるのか!と新発見です。

ベイコン綾子さん

さっそくつぶつぶ料理に挑戦してみたいと思いました。

S.Tさん

雑穀のもつパワーのすごさに感動しました。

すみれさん

「健康」を得る為には、多少の我慢や努力が必須だと思いましたが、「美味しくて簡単に!!」心も身体も元気になれるのなら最高!! と思いました。

H.Hさん

つぶつぶ料理体感会

体感会でつぶつぶ料理の新しいおいしさを体感しませんか?

私は「未来食つぶつぶ」に出会って、本当に人生が変わりました。
大げさかもしれませんが食事を変えただけなのに、こんなにも楽しく生きられるようになるのかという驚きもありました。
今、あなたが食に関する情報を探されているのであれば、あなたはきっと何かを変えたいと思っているのではありませんか?もし、そうなのであれば、その何かを変えるきっかけに、食べ物を変えてみるという選択肢も考えていただけませんか?

本来の和食の姿をスタイリッシュによみがえらせたのが「未来食つぶつぶ」です。
まずは、体感会にお越しいだだき、あなたを健康と食事に対する不安から解き放つきっかけにしていただければと思います。
ぜひ、体感会にお越しください! お待ちしています。

体感会内容

お申し込みは03-3203-2090まで

お申し込みはこちら

全国の体感会開催予定を見る

よくあるご質問

全く料理をしたことがないのですが大丈夫でしょうか?
全く料理をしたことがない人もたくさん参加されていますので大丈夫ですよ。
強引な勧誘などをされないか心配なのですが?
安心してお越しいただけるよう私たちは強引な勧誘などは一切致しません。何かをお伝えする場合も簡単なご案内程度ですので、安心してお越しください。
一人で参加しても大丈夫でしょうか?
お一人でご参加される方もたくさんいらっしゃいますので、お気になさらずお越しください。きっと仲良くなれるお友達も見つかると思いますよ。
年齢制限はありませんか?
年齢による制限は一切ございません。むしろ年齢の差にこだわらない方にぜひお越しいただき、コミュニケーションを楽しみながらご参加していただければと思います。
子供を連れていってもかまいませんか?
乳児を連れてのご参加は問題ありません。事前にお知らせください。その他のお子様については、新しい体験にご自分が集中できるようにお一人での参加をお勧めしています。
会場に駐車場はありますか?
6台まで可能です。お子様連れの方もお申し込みいただけます。
申し込みをキャンセルすることはできますか?
席数に限りがあるため、お申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。
アレルギーについて
アレルギーなどで食事制限がある方は事前にご相談ください。未来食つぶつぶの実践によって体のシステムが整えば、徐々に解消していきます。
つぶつぶは宗教なんですか?
いいえ違います。宇宙の話なども出てきてスピリチュアルに思われることもありますが、実際には現実的で論理的です。
ネットワークビジネスなんですか?
いいえ違います。ネットワークビジネスと言われるMLM(マルチレベルマーケティング)いわゆるマルチ商法などは行っておりません。
料理が習えるのですか?
いいえ。つぶつぶ料理体感会は、講師の体験談やつぶつぶ料理の試食、つぶつぶのことをよく知っていただく場所となっています。料理を習いたい場合は「つぶつぶ料理教室」がございますので、そちらをご利用ください。
男性でも参加できますか?
はい。もちろん参加は可能ですし、大歓迎です。私達つぶつぶの店長やシェフとして、男性も活躍していますので安心してご参加ください。

つぶつぶ料理体感会・未来食セミナー説明会一覧

北海道・東北地方の一覧

北海道・東北地方の一覧

北海道・東北地方の体感会のお申し込みはこちら

関東地方の一覧

関東地方の一覧

中部地方の一覧

中部地方の一覧

中部地方の体感会のお申し込みはこちら

近畿地方の一覧

近畿地方の一覧

近畿地方の体感会のお申し込みはこちら

中国・四国地方の一覧

【現在募集中の体感会はありません】

中国・四国地方の体感会のお申し込みはこちら

九州・沖縄地方の一覧

九州・沖縄地方の一覧

九州・沖縄地方の体感会のお申し込みはこちら

今スグつぶつぶ料理体感会に申し込む!

見て聞いて食べるだけですのでお気軽に参加してください

お電話またはお申し込みフォームからお申し込みください。

お申込みフォームはこちら

03-3203-2090
▲電話番号をタップすると電話がかかります。

このページのトップへ戻る

申込みフォームへ