※募集は終了しました。

※募集は終了しました。

第1期受講生の声
宇宙や命のしくみを知ることが出来て、自分が変容してきている

宇宙や命のしくみを知ることが出来て、自分が変容してきている、と感じています。すごいテキストだな、と感じています。物や動作を表す言葉には理由があって、その音になっている、ということ自体が発見でした。その語源を知ることで、本来の世界感みたいなものが知れて、自分の価値観が変わって来ていると思います。

(みか)

言葉を通して宇宙の仕組みを感じられるようになった

和語を学ぶことで日本がますます好きになりました。日本人に生まれたこと、今ここにいることに感謝です。言葉を通して宇宙の仕組みを感じられるようになったことが、一番の変化です。言葉を読み解くことができるようになってきたのですが、その答えは人それぞれであって、その全てが正解であり、そこに和語の懐の深さを感じています。その感覚を日常に感じられるようになった気がします。

(伊藤久美子)

ここまですごいとは思いませんでした

こんなに奥が深いとは思いませんでした。食に関しても、体に関しても、まさか言葉までも、ここまですごいとは思いませんでした。何が凄いのかと言われても説明できません。それをこの和語で説明できるAmantさんが凄すぎる!言葉の持つ本当の意味がわかりとてもうれしいです。季節が巡るようにみんな成長していくように私も和語を学んで螺旋のようにクルクルと進化して成長して来年の今頃はどんなことがわかって、どんなふうに人生を楽しんでいるのかとても楽しみになってきました。

(高橋 恵子)

イメージすることが楽しく世界観の広がりを感じています

Amantさんの和語セミナーはイメージすることが楽しく世界観の広がりを感じています。言葉の正反の意味を知ることで、怒り恐れ不安が小さくなってくる。インスピレーションで行動してみるようになり、実を結ぶ気配を感じています。世界を見ることに喜びと探究心を感じています。

(高橋大暉)

もっともっと言葉を大事にしたくなりました。

日本語って深い!と思いました。言葉の響きをいいな、いやだなと感じるのは一音一音に意味があるから、と素直に思えました。もっともっと言葉を大事にしたくなりました。何気なく口にしていたことを見直すようになりました。言葉にはチカラがあると実感できたので、人を傷つけるような言葉は絶対に口にしたくないと強く感じるようになりました。自分を奮い立たせたいとき、言葉は味方になってくれる気がします。もっとポジティブな言葉をたくさん使って行こうとおもいます。

(前田 彩)

相手のこころにしみ込むように伝わる

生活の中で使う言葉を大切にしようと思いました。言葉が整うとこころが活きてくるように感じました。言葉の意味を理解してから使うと相手のこころにしみ込むように伝わる事がありました。

(坂本 雅敏)

音を意識することで、「感じる」事で、深い自分に気づく

日本語の音に意味があるということは、前々より氣になっていたので、この講座に巡り合えて、とても嬉しく、そして、毎週の配信がとても楽しみで、興味深いです。英語圏で暮らしている自分にとって、「和語」の存在を知ることができたことは、音を通して、ことばとコミュニケーションを捉えなおしてみたり、たのしいです。また、「漢字」を使う思考は頭で考えることが主になって、大脳皮質、理性、抑圧と、本来の自分が何者なのかを分かりにくくしているのに対し、音を意識することで、「感じる」事で、深い自分に気づくことをしやすくしてくれるように思う。

(かしわやくみこ)

学んだり経験したことがひとつにまとまって、世界の大きなイメージがつかめた

今までの人生で自分なりに学んだり、経験したりした事が、ひとつにまとまって、世界の大きなイメージがつかめた気がします。ただ、高度なジグソーパズルという感じはまだ残っています。行きつ戻りつして、和語を振り返るとともに、自分の今をも振り返っているんだという気がしました。言葉の力がなくなった、と聞いてずいぶん長い年月が流れていますが、力が無くなったのではなく、使う側が意味を忘れてしまったんだな、と感じました。自分が既成概念の殻を被っていた事に気づき、ようやく一枚はがす事ができました。

(E.T)

これを身につけて伝えられる人になりたい

言葉が、目に見えるような景色や物や動きなどにわかりやすく例えて表現して下さってとてもわかりやすいです。自分が、これを身に付けて伝えられる人になりたいと思います。宇宙万物、森羅万象が和語に込められているとわかり、日本人として誇らしいです。

(大谷 晃子)

宇宙と一体になれるような気がします

音にとても敏感になり、波動や周波数の観点から物事をみてみたり、視野が広がりました。美しく正しい日本語をコトバにして、よい波動を発していきたいです。和語と出会えて良かったです。一音、一音に秘められた意味を知ることで、音からその表す物を感じれるようになりました。そして、コトバがただの伝達手段ではなく、宇宙と共鳴する音ととらえることで、何次元にでも広がるイメージが湧いてきます。すごいです。また無意識に気持ちよいと感じるときも、なぜ気持ちよいのかを噛みしめる感性が芽生えました。気持ち良さの源を感じることで、さらに宇宙と一体になれるような気がします。

(タカコ)

マイナスの言葉でも上手くコントロールして受け止められるようになりました

想像をはるかに超える和語の世界のスケールの大きさに驚いています。エネルギーに富んだ躍動的な世界を毎回感じています。和語を用いるということは宇宙のエネルギーを操るということに等しいのではないかと感じています。私たちの祖先がこの宇宙のルールを理解して和語を用いていたことがとてつもない驚きであり、また喜びでもあります。毎回、興奮のドキドキが止まりません。一つ一つの音にエネルギーがある、自分の発する言葉は、思っている以上にこの宇宙に対して影響力がある、と感じるようになりました。自分の話す言葉に気を付けるようになったのに加えて、他の人からのマイナスの言葉でも自分で上手くコントロールして受け止められるようになりました。また、電子や磁力のことなど今まで敬遠していたことをもっとよく知りたいと思うようになりました。

(高橋万帆)

自分の知らなかった 自分が見えてくる

和語、日本のはるか昔の言葉?いったいどんな言葉の世界だったのかしら?そんな漠然とした思いで受けた「和語レッスン」。只今、"レッスン9 "回目を受講中。想像をはるかに超えた内容で、私の知らない世界が次々と…。とにかく奥深いし、おもしろいです。科学的な話になると殆ど ついてゆけないので少々フラストレーション気味ではありますが、にもかかわらず、このレッスンにハマってしまっているのはなぜなんだろう?それは受講前には思いもよらなかったことですが「自分を知る」ことができたからではないでしょうか?「考える」ことを続けているうちに(特に課題提出の時)自分の知らなかった 自分が見えてくる。(嫌な自分、又はその反対も)それが 自分を変えることにつながり、そしてほんの一歩ですけど踏み出せたという実感はあります。〔和語の世界〕を学ぶことにより〔私の世界〕が広がりそうです。*・゜゚・Amantさん ありがとう ・゜゚・*

(S.S)

言葉遣いに気をつけるようになりました

毎週届くのが楽しみです。毎日送っていただきたいくらいです。言葉に対して、武道の礼のように、きちんと扱わないとという意識が持てました。今まで以上に言葉遣いに気をつけるようになりました。

(酒井泰葉)

日常のとらえ方が変わる

日々の暮らしと、毎週届く和語の意味が繋がることが多々あり、ひとつひとつが自分の中におとしこまれていってるな、と感じています。日常のとらえ方がかわる。ふだん使っている言葉の、ひとつひとつに意味があるなんて思ってもみなかったから、その事実だけで、充分面白い。

(小黒直子)

発する言葉だけでなく、自分の行動も変わりつつあります

言葉をただ、ものや現象などを表すための音としてしか今までは捉えていなかったのですが、音ひとつひとつに意味(しかも、自分が想像していた以上の意味)があるということを知り、発する言葉だけでなく、自分の行動も変わりつつあります。例えば「チカラ(力)」の本当の意味を知ってから、自己嫌悪感がなくなり、自分の行動が軽やかになりました。(なぜかは講座を受講してみればわかりますよ☆)

(happychappy)

体が震えるほどの感動を覚えました

言葉の意味を知ることで自分をとりまく状況や物に対する認識が変わりました。特に、レッスン3は体が震えるほどの感動を覚えました。今を大切に生きていこうと思えました。

(林 真麻)

48音すべてを知ったときどうなっちゃうんだろ?と思うと、ワクワクします!

とにかくおもしろい!「和語」という切り口から、宇宙のことや命のことなどが学べて、想像以上の内容を満喫しています。難しくて今すぐには理解できないこともあるけど、「そういうもんなんだな」と思って受け止めています。48音すべてを知ったときどうなっちゃうんだろ?と思うと、ワクワクします!

(松井俊子)

すべてのことは意味のあることなんだと言う事がわかりました

和語を学び、言葉に対する意識が変わりました。小さな事ですが、言葉の学びから日常生活の中での動作、起こっている事を観察するようになったことです。日常普通の事と思っていたことが、和語を学ぶことで、こういう意味があってだからこうなのか、すべてのことは意味のあることなんだと言う事がわかりました。

(清水智子)

この世界自体が、すべて愛で満たされてるんだと知りました。

世界が広く見えています。愛という言葉を、ずっと誰かを愛したり、人を思ったりする時にだけ湧いてくる言葉なのかと思っていましたが、和語レッスンをうけて、あ(あらゆる、すべて)い(現実に存在するエネルギー)だとわかった時に、特別な時だけに湧く思いではなくて、ただ、存在することで愛だってこと、そして、この世界自体が、すべて愛で満たされてるんだと知りました。私にとってこれは、とても大きな気づきでした

(M.T)

和語を通してすべての世界がつながる

和語の世界を入り口として、すべての世界がつながることがわかりました。内容はすぐ理解できないことも多いですが、すこしずつつながりがみえてくることで、これからまったく違う世界を生きていく感じがします。

(東海林顕子)

日本語は宇宙語なんだと思いました

毎週楽しみに学んでます。難しいところと、深く理解できるところがあります。その時に気付くことと、後になって気付くことがあります。日本語は宇宙語なんだと思いました。日常的に気付きが増えて、バラバラなことがつながっていく感じがします。

(佐藤真由美)

昔の日本人の感性の鋭さに感動します

言葉一字だけの中に、沢山の意味やニュアンスが含まれていることを初めて知り、とても興味深いです。レッスンを通して、それがなんとなくわかるのが、またとても面白いです。昔の日本人が、それらを自然の中で生きる中から生み出していったこと、それだけ、自然の中で色々なことを感じて、自然と相互作用しながら生きていたのだろうということが感じられ、そして、その感性の鋭さに感動します。まだまだ、これから先沢山の発見があると思うので、とても楽しみです。

(K.A)

自分から発する言葉がとても特別なもののように感じている

一度読んだだけではわからないことばかり。何度も読み直すと身体で感じ感動する事が多い。自分から発する言葉がとても特別なもののように感じている。また人の話をよく聞くようになった。

(K.M)

日本人として、産まれてこれたことに誇りを持てるようになりました

和語って、奥が深いとは聞いていましたが、予想を遥かに上回りました。深い…いや深すぎました。世界観が変わりました!日本人として、産まれてこれたことに誇りを持てるようになりました。和語とは、単に昔の言葉としか思えませんでした。現代に生きる私達が、今は使われていない和語を学んで、どんな意味があるのだろう?と思っていたのですが、今の日本に生まれてきた私達だからこそ、今こそ学ぶべきなんだと心から思いました!それから、ご飯の一粒一粒が、愛おしく感じるようになりました。

(佐藤やよい)

歴史で習っていた事が真実とは限らなかった

歴史で習っていた事が真実とは限らなかったなど、目からウロコです。 元々、この国に則して育まれた言葉の深さに、只々驚いています。

(M.T)

日本人て、美しい民族なんだなと思いました

寝起きや移動中などに、iPhoneで読んで楽しんでいます。宿題はなかなか提出できていませんが、ゆっくり、自分のペースで無理なくやっていこうと思っています。知らないともったいない!と思うことばかりで、「この世界って、こうなんだよ?、うふふ^^」と、わたしも誰かに伝えたくなります。日本人て、美しい民族なんだなと思いました。唱うように言葉をつかっていたんだなと思います。かつての本当の姿を思うと、すごく未来的で美しい光景が目に浮かびます。

(百合)

宇宙観が変わりました

美しい日本語を適切に使っていきたいと思いました。そして、宇宙観が変わりました。すべては、ルールがあり、何事も現実に起きてくることは、自分にとって必要な事と捉えられるようになりました。また、最近、あまり一喜一憂しなくなったような気がします。

(M.S)

世界がガラスのように透き通って構造を見せられた感じ

和語レッスンは全く知らなかった世界でした。今まで、漢字と大和言葉の違いを感じていましたが、このレッスンではその遥か先まで伝えられていると思います。なので、自分の理解が追いつかないこともあると思いました。和語レッスンで世界がガラスのように透き通って構造を見せられた感じがしてます。

(露崎 二葉)

教育の現場で広く学べるチャンスを設けるべき

大和言葉という表現が適正か微妙ではございますが、一語一語に深い意味を持っていることが十分に理解でき、安易に暴言は吐くべきではないと強く感じています。現代人の多くが余りに言葉を軽々に使っている昨今、教育の現場で広く学べるチャンスを設けるべきと感じました。

(E.H)

毎週の楽しみになり、週にメリハリがついてます

毎週1文字ずつですが、一文字の表す意味、イメージの幅が広くて受け入れるのに時間がかかります。だから、毎週でちょうどよいです。また、毎週の楽しみになり、週にメリハリがついてます。受講料はお得な感じかしています。私は専業主婦でまだ主人に遠慮があるので、この値段でありがたかったです。わからない遠慮などf^_^;そういう気持ちの変化もしていけたらと受講をしました。早く課題提出が出来るように読み、感じていきたいです。

(S.M)

日本語の美しさ、楽しさを感じます

自分の発することば、目にする耳にする日本語、を意識するようになりました。キラキラ、そよそよ、、、、日本語の美しさ、楽しさを感じます。自分の発したことばや、発しようとすることばを、一旦考えてみる、みたいなことが増えたかな。

(S.I)

48音すべて理解できたら、生きやすくなりそうな感じがしています

48音すべて理解できたら、生きやすくなりそうな感じがしています。しかし、実際はまだまだ理解できていないので、最初から繰り返し読み直しているところで、宿題がたまっています。言葉が単なる意味ではなく、現象を表しているところが面白いと思います。

(E.O)

豊かに生きるヒントがありそう

だんだん普段の生活に染み込んでくる感じで、楽しい。まだ変化というほどではないが、豊かに生きるヒントがありそう。これを学んだ人どうしで語り合いの場があったら素敵だろうな。

(A.M)

通信講座の堅苦しい感がなく、今度は何かなぁ?と心待ちにしている

ちょっと、とっつきにくい気がしていたのですが、まったく今までの概念でとらえないでそのまま受取るようにしていけばいいのかな、と思いやり始めるといい感じになってきました。あとは前の読み返しをもっとフットワーク軽くすればきっともっと楽しくなるだろうなと思っています。普通、通信講座というと堅苦しい感がありますが、それは全くなく毎週、今度は何かなぁ?と心待ちにしている自分がいます。

(M.T)

古代の人々の音に対する感性に驚かされます

古代の人々の音に対する感性に驚かされます。古代インドに詳しい方ならご存知の「ア」「ウ」「ム」も現象の生起、存続、消滅を表しており、和語の視点と重なる部分があります。それぞれの音の波長が宇宙のエネルギーの状態と連動しているのでしょうか。なお赤ちゃんが最初に人間らしい言葉を発するときは必ず「ア」ですが、ぴったりな気がします。自分の子供の口から初めて出た人間らしい「アー」という言葉は深く心の奥に響き、感動的でした。

(影山幸雄)

総合的に言葉の意味を理解することができた

和語は奥が深い!言葉だけでなく、それが科学や物理、数学までにも及んでおり、総合的に言葉の意味を理解することができました。

(本多恵津子)

学んだ言葉が増えていくのが楽しい

すこしずつ言葉の意味を学んでいくので、学んだ言葉が増えていくのが楽しい。ひとつの音にも深い意味があって、音の組み合わせでさらに深く意味が理解るのがいいと思う。

(M.H)

ことばが生きているように感じられるようになってきた

家族やまわりのひとが発するなにげないため息や、うなずきのことばなど、ふだん全然気に留めてこなかったことばが、和語レッスンを学んでいるうちに、気に留まるようになり、いまはこういう気持ちがあるのではないかなど心身の状況を考えるようになった。ことばが生きているように感じられるようになってきた。一番下の子はまだ、ことばを話せません。ですが、「いーっ」とよく大きな声をあげてないていたりするのをみて、いま、思い通りに現実をつくれなくて「いっー」と泣いているのかななどことばがはなせなくても、気持ちを考えれるようになった。

(植草 彩子)

積み上げが大事だと改めておもっています

積み上げが大事だと改めておもっています。まだまだ途中で、希望をもって山を歩いている感じです。読後感はすっきりします。

(川村美紀)

新しい考え方に触れながら学べるところも魅力

大変興味深く、面白い内容です。古代日本人の感性や感覚の鋭さには感嘆させられます。また、最新の量子科学分野の知識も入ってきて、新しい考え方に触れながら学べるところも魅力の一つです。

(ゆらりん)

身の回りの音の意味を考えるようになりました

もともと日本語が好きなもので、その美しさの基を学べて楽しいです。身の回りの音の意味を考えるようになりました。

(チビナミ)

古来の源日本人の感性のすばらしさがにじみでてきているなと感じています

もともと日本の和語などに興味があったので和語レッスンが開始と聞いて勢いよく申し込みました。内容が思ったより難しいというかクリアーにならないと入ってこない。でも2回、3回と繰り返し読むとどんどん入ってきます。でもどんどん抜けてもいきます。。。内容についてはうなずくところが多いですね。古来からの言葉私たち日本人の言葉を学べていることに感謝しています。当初は挫折しそうになりましたけども自分のペースでやっていきたいです。歴史あるこの和語を学ぶのはそうそう簡単ではないですね。現代を生きる私たちより古来の源日本人の感覚感性のすばらしさがにじみでてきているなと感じています。それに必死にしがみついているカンジです。

(M.N)

言葉とことわりの関係が面白い

内容を咀嚼するのに、やっぱり1週間以上はかかる。あぁそうか、とすんなり思うこともあれば、?が浮かぶこともあります。でも、言葉とことわりの関係は、とても面白いです。

(高杉多希)

日本語を立体的にとらえるようになりました

日本語を立体的にとらえるようになりました。

(高橋さちえ)

自分と周りの関係性の捉え方が変わり、人間関係も良くなった気がする

言葉に対する認識が変わった。和語一音一音に意味があるんだと意識するようになった。自分自身や日常生活が、この和語レッスンの受講だけで変わったのかどうかはよくわからないが、自分と周りの関係性の捉え方が変わったような気がする。自分が捉え方を変えることで、周りの人たちとの関係もちょっと良くなった気がする。

(☆そら☆)

言葉には現実を変える力がある

和語に対する認識変わりました。言葉には現実を変える力があることがじわじわしみてきました。自分の力で現実は作れる、変えられる。当たり前のようでほんきでやってこなかった。いま本気で取り組んでいます。

(R.I)

日本語がますます好きになりました。

和語の奥深さに感動しています。なぜ日本語は言霊と言われてきたのかがわかりました。一音一拍で、すべての音が5母音に終結する美しい言語音階を持つ日本語がますます好きになりました。

(K.A)

いい言葉をかけるように意識が変わりました

自分自身は人に言葉をかける時にいい言葉をかけるように意識が変わりました。最初に口から出る言葉についていろいろ意味を考えるようになりました。そして人との会話も何気なくではなく、意味を伝えようと言う意識になりました。

(大森裕司)

言葉は自分と世界とのつながりを感じることができるツール

最初、内容が難しい、本を購入して勉強しなければいけないと思いましたが、最近は、今、100%理解できなくてもいい。一語一語学んでいくうちに理解できることが少しずつ増えていくかもしれないと自分に言い聞かせて地道に気楽に学んでいます。 言葉は単なる意思伝達を行うためのものではなく、自分と世界とのつながりを感じることができるツールです。最近、より自分と周辺に意識を向けられるようになりました。

(Y.K)

一生これから、何かを発見したり、気付いたりしていく、きっかけのようなレッスン

通信講座ということで、足繁く東京などに通えない地方でも、気軽に受けられるのが有り難いです。なかなか、言葉の意味は辞書などで調べることが普通と思っていたので、「和語」という概念自体が私には目新しかったです。又、成り立ちや最初の言葉としての世界との共通点など、別と思っていた世界の他の言語との共通点なども、不思議でした。一度に沢山覚えたり、というのでなく、一週間で一つ、というのも助かりました。一つでも、一つでは無いといいますか、一週間寝かせて・・・いる中でのふとした瞬間に、様々な考えが浮かんできたりします。レッスンを何度も繰り返すと、段階的に学びのレベルが上がるのは、本当なのだろうと、繰り返す中で、日常のレッスンをしていない時に浮かぶ和語に、感じました。ただ、毎週学ぶ所からですが、そこから始まる、今からずっと一生これから、何かを発見したり、気付いたりしていく、きっかけのようなレッスンではないかと感じています。

(Y.K)

あとから何度でも読み返せる

1回読んだだけではなかなか頭に入ってこないなあと感じますが、理屈で理解しようとする今までの癖が出てるのかなあと感じます。あとから何度でも読み返せるのが魅力です。

(山田美緒)

理解するのも一苦労ですが、読んでよかったって思える

正直難しく、理解するのも一苦労ですが、でも、読み終えた時は、読んでよかったって思えることが不思議です。どの程度私の中に入っているのかな?という思いもありますが、やってよかったなと思っています

(渡辺唱子)

現象と言葉を一体のものとして捉えるようになってきました

言葉は、文章やワードとして使うもので、文章やワードにすることで「意味」が生まれ、パワーが発揮されるのだと思っていましたが、和語を学び一音一音そのものに意味があるのだとわかりました。また、以前は、現象と言葉がリンクすることはありませんでしたが、今は現象と言葉を一体のものとして捉えるようになってきました。

(橋ヶ谷風花)

英語が重視される国際社会ですが、もっともっと和語を大切にしてほしい

小さい頃から使っている言葉。その言葉の成り立ちを知り、毎回驚きの連続です。元素音ひとつひとつに意味があり、その元素音の組合せで言葉ができている。和語を作り、使いこなしていた昔の日本人は自然と調和して生きていたんだと感心しました。英語が重視される国際社会ですが、もっともっと和語を大切にしてほしいと思います。

(N.T)

自分のペースでじっくり学びたい内容

1週間に1文字づつということで、よいペースで学べると思っていましたが、1文字にこめられた意味が深く、さらっと流して宿題提出!とはいかず、遅れ気味にはなっていますが、だからこそ、自分のペースでじっくり学びたい内容だと感じました。受講してよかったと思います。

(S.I)

言葉に対する認識が変わってきた

とても「深い」というのが一番の感想です。和語がこんなにも意味深く、宇宙と繋がっているものだと考える(感じる)ことが今までなく、言葉に対する認識が変わってきたように思います。

(ひかる)

前向きで素敵な言葉を話すように心がけるようになりました

意識して言葉を使うようになりました。良い言葉の持つパワーを感じ、話すお相手に対して、今まで以上に、前向きで素敵な言葉を話すように心がけるようになりました。

(R.S)

言葉の本質を知れて楽しい

今まで知らなかった言葉の本質を知れて楽しいです。言葉の意味を味わうようになりました。

(N.D)

Amantさんの感じている世界の背景を感じられる気がする

Amantさんの感じている世界の背景を感じられる気がする。つぶつぶの世界もまだまだ奥が深いなあと。納得できる部分もありつつ、面白いと思いつつ、ついていけない自分にとまどってしまったりいろんな自分を感じる。

(S.N)

言葉の奥にあるものに思いをはせるようになりました

新たな発見があり面白いです。その言葉の奥にあるものに思いをはせるようになりました。変化はこれからあるのではと思います。

(T.N)

コトバ、音に意味がある・・が、実生活として、役にたつようになった

コトバ、音に意味がある・・が、実生活として、役にたつようになったと思います。以前は、音に意味がある、というのが、国語辞典を引くような意味合いで、知識でした。それが、和語レッスンで、自分のコトバ選びや、物事をみるときに、音からの広がりができたように思います。むかし、数字に意味がある、と聞いて、ただの伝票計算がとても楽しくなり、その計算が愛おしいというか、自分にフィットしたような感覚になりました。それと同じように、コトバの音が、カラダにフィットしてくる感じです。それから、名前の大事さ、尊さも感じ、子どもや友人をあだ名でなく、正式名で呼ぶようになりました。

(さかのじゅんこ)

今まで使ってなかった感性を動かすのが楽しい

難しいけれど、今まで使ってなかった感性を動かすのが楽しいです特に「イ」について、イライラしてるときは脳思考なんだな、愛から出ている感情ではないのだな、って意識できるようになって、たのしいです。

(早川直見)

日常発する言葉をもっと意識しようと思う

一つ一つの言葉に意味がある、それもとても古くからあることがわかった。自分が日常発する言葉をもっと意識しようと思う。

(K.K)

日本人でよかったなと心から思います

日本語、日本人に対してなんとなく劣等感のようなものをもっていました。「日本語は世界に通じない、英語はいいな」とか「表現するのが苦手な日本人」など、テレビなどによる影響もあると思います。しかし、和語を学んで、日本語ってこんなに深い意味があったんだ!と深い気づきがあり、日本語ってすごい!日本人ってすごい!と今は自信をもって言えます。自分自身の自信にもつながりそうです。日本人でよかったなと今では心から思います。

(K.T)

何気なく使っている言葉の成り立ち、関係性が解って面白い

言葉の語源を知ることで、食べ物、身の回りの物、日常生活で何気なく使っている言葉の成り立ち、関係性が解って面白いと思いました。日本語を当たり前のように使っている、私たち日本人は、日本語の美しい響きや、日本語でしか表すことのできない表現の言葉を忘れていることが少なくないと思います。和語を学び、「日本人で良かった」(難しい日本語を母国語として話す日本人という意味(笑))と思いました。

(富田喜子)

考えるお勉強ではなく、コトバを感じる音を感じるレッスン

私の最も苦手とするパソコンを使っての通信講座に半分あきらめかけていました。でも和語レッスンは興味をそそられこれは絶対にやりたい「よし、やろう!」と決めたら、どんどん環境が整っていきました。レッスンはじめはこれまでの思考のパターンにとらわれて理解ができませんでした。そのうちにこれは考えるお勉強ではなく、コトバを感じる音を感じるレッスンなのかしらと気づきました。考えずに感じているうちに和語の世界に引っ張られて大きな地図が見えたような気がします。今後がとても楽しみです。

(Y.Y)

みなさんの宿題を見ることができるので、新しく発見、同感があります

難しいーと思っていて、一期募集のぎりぎり申し込みしました。和語に対する認識は変わりました。学ばずして得られず。なぜ、森羅万象についた名前がそうであるかが、学んだ文字が増えるとああ!そうか!とわかるようになり、面白いです。

(土山 直美)

感じるセンサーが強くなっている

まだまだわからないけど、右脳が活性化されてきている感じと自分の感情や感覚が目覚めてきた感じがする。あまり言葉って好きではなかったけど、こんなにひとつひとつに意味があって、日本語って本当にすごいなと思います。日本人でよかったなって思いました。まだ使うという所まではいってませんが、でも感じるセンサー強くなっているように思います。

(Y.T)

きれいにはっきり発音するように心がけているわけではないのに、自然とそうなっている

話すとき、きれいにはっきり発音するように心がけているわけではないのに、自然とそうなっている。発する言葉は、エネルギーのような何かを持っているようで大事に思っている。

(F.A)

音や言葉、名前の付け方にまで興味がでます。

読み始めると、音や言葉、名前の付け方にまで興味がでます。音や意味に興味が湧いて、引っかかりを感じるようになっています

(Y.Y)

言葉にエネルギーがあるのだ、と改めて思っています

正直、日常に和語を意識することがあまりなく、過ごしていました。でも言葉にエネルギーがあるのだ、と改めて思っています。レッスンで言葉を使うワークでは、いつも何か動いている感じがしました。

(T.S)

言葉にも表と裏があるのかなと思えた

普段悪い意味で使っていた言葉も、一つ一つの言葉の意味を知ると意外と良い言葉に感じたのが面白いです。物事には、表と裏があるといいますが、言葉にも表と裏があるのかなと思えたことが、変わったことです。

(K.N)

続けていきたいと思っています

難しいです。最近、レッスンがとどこおりがちになっていますが、続けていきたいと思っています。

(さくらママ)

ひとつひとつの文字を丁寧に話そうと思える

普段何気なく使っている言葉に、意識がいくのが良いと思う。ひとつひとつの文字を丁寧に話そうと思える。1音に意味があることに、改めて感心する。

(M.O)

※募集は終了しました。

第1期受講生からオススメメッセージをもらいました!

言霊、というテーマでよく本が出ていますが、スケールがちがうので言葉について知りたい方はこの講座ひとつでまるっとわかります。お得です。

(R.I)

ぜひぜひおすすめ!ただただ面白いです。軽い気持ちで受講したけど、今まで勉強してきた中で、一番面白いことを学んでいるなと思います!

(小黒直子)

迷ったらぜひ飛び込んでみてください!知らないでいるのはもったいない!

(前田 彩)

こころが喜びワクワクする「和語レッスン」おすすめします。毎日の生活に氣づきが生まれます!

(坂本 雅敏)

和語レッスンは本当におすすめです。自分が見ている世界がグーンと広がり、また自分自身のエネルギーも倍増する感じがします。料理をしている台所から畑や地球、宇宙とつながれるように私の発する言葉によって宇宙にメッセージを送ることが出来る。和語レッスンを通してそう感じています。天女の学びで「思考・言葉・行動を一致させる」ということを学びましたが、その、言葉の力の大きさを、感じることが出来ます。今、この貴重な学びが出来ることが、本当にラッキーです。

(高橋万帆)

感覚人間さんには、オススメです。奥が深いです。ゆみこ(Amant)さんの目覚めた感性が、この世界を、私たちを語る、集大成です。とても面白いです。科学的根拠も伴った内容なので、説得力があり、ゆみこ(Amant)さんの世界の広さに驚かされます。意識を変えて、よりよく生きたい女性にオススメです。私は、この和語講座に出会えて、よかったです。そしてとても、たのしいです。

(みか)

日本語を話せる日本人であることに感謝できる講座だと思います。

(伊藤久美子)

知り得たご縁、とてもラッキーだと思います。わくわくの毎日が、きますよ。

(かしわやくみこ)

セミナーよりも気楽にセミナーを受けた効果が得られる気がします。

(E.T)

和語を知ると、暮らしに深みが出ます。ぜひたくさんの方に出会ってほしいです!

(タカコ)

ぜひ受講してみて下さい。日本人に生まれて良かったなぁと、嬉しくなっちゃいます。英語とか習ったときかっこいいからなんて学生の頃は思っていましたが、和語はもっと宇宙的でした。ちょっと私事ですが、娘に連れられて大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。そこのパンフレットの言葉は人間界を出ようでした。ここ和語は宇宙の扉、開けたら新しいあなたが待っている。一人ぼっちだと思ってたら、全然違いました。みんな繋がっていて、それをを習うことで体感できます。

(高橋 恵子)

知らなきゃ損!喋っている時も、聞いている時も、そして考えている時も使っている言葉の意味がわかれば人生が変わります。そして軽やかに楽しく生きられます。

(happychappy)

始めは「ふーん、そうなんだ」という感覚でしたが、段々と毎週届くのが待ち遠しい位に面白い読み物となりました。今まで会社から「素気ない」と言われていた私ですが、「話しやすい人になったね」と評価されてきて、きっと言葉に対する丁寧さが自然と身に付いたからかと感じています。私と同じような思いをして悔しかった方へ、試してもらいたいレッスンです。

(酒井泰葉)

とても楽しく、自分の周りが変わっていきます。私は感謝の心が芽生えました。

(林 真麻)

壮大で神秘的な宇宙のしくみやルールがわかり、自分の視野や世界がぐーんと広がりますよ!

(M.M)

言葉の意味を知ることで知らない言葉の意味がたくさん学べます。(私はまだ途中ですが)言葉の世界が広がります。

(清水智子)

面白いです。言葉の深さを感じられます。人それぞれに、気づきは違うのでしょうが、学ぶことによって、ときどきハッと気づかされることが多くなります。人生において、何か発見したり、わかったりすることは大切なことですが、そんな瞬間はそうそうあるものでもありません。でも、言葉の意味を知ることによって、いろいろな気づきを起こしやすい状態にスイッチがはいるようです。

(M.T)

日常生活での出来事や学びが、この和語レッスンを受けることで、つながりが見えてきます。さらに気づきが深まり、自分のものになってきます。和語に限らずどの分野の勉強をしている人にも、お勧めです。

(東海林顕子)

言葉の本当の意味を知ることで、私が私らしく軌道修正されて行く感じがします。やらなきゃ損です。

(佐藤真由美)

言葉についての発見や認識の変化がとても沢山あります。それが先ずとても面白いです。そして、それらを知っていることで、意識が変わったり、実際にその意識から行動にも変化が起きたら、もっといい方向に人生を生きていけそうだと感じています。

(K.A)

幅広い知識、視点からの解説し、毎回驚きの発見があります。言葉の持つエネルギーを自ら感じることができますよ。

(K.M)

未来食セミナーを受講した方や、ゆみこ(Amant)さんを知っている方ならもう、つぶつぶの凄さや信頼性は十分承知していると思います。和語という、食とは全く違う分野ですが、このゆみこ(Amant)さんの熱き想いに身を委ねると、更なる自分の進化が加速して、また新しい世界に連れて行ってもらえます。あとは、信じて飛び込む勇気だけ!今の私には必要ないかもって思っている人こそ、絶対に受けた方が良いと思います!だって、価値観が全く変わってしまいますから!

(佐藤やよい)

何気なく話している[コトバ]の、本当の意味と面白さを感じるチャンスです☆ 不思議と不思議が繋がって、「そうだったのか?!」と気づく快感を、ぜひ♪

(M.T)

贈られてくるメールは、その場で語ってきかせてくれているようで、とても臨場感に溢れています。始まる前は、なんでメールなのかな?(=対面でおこなう講座じゃないのかな?)と思いましたが、繰り返し読めるメールだからこそ、自分のペースで和語を浸透させていけるよさがあります。だから、とってもお得ですね。ぜひ、ご受講をおすすめします!

(百合)

言葉の一語、一語に魂が宿っていることがわかります。言霊ってホントにあるの?と思っている方、ぜひ学んでみてください。目からうろこのような真実を知ることができます。

(M.S)

言葉は文字の前に音があったのだと、和語レッスンを受講して思いました。音がひとつひとつ意味とエネルギーを持っていることが不思議でもあり、興味深いことでもあります。世界を読み解く貴重なツールとして、和語レッスンはおススメです。

(露崎 二葉)

脳の仕組みは、極めて精巧に出来ています。脳のストレスを解消するための手段として、脳科学の世界から言われているのが、一つの事柄を2200時間係わることによって、ほとんど誰でもストレスを感じることなく、物事をこなす脳に変化することが出来るそうです。 私は現在、和語を十分理解できている状況にはありませんが、一語一語の重みを深く心に刻み、ストレス脳を解消できるよう努めています。一人でも多くの方々とともに学び、平和で真の生き方の出来る仲間作りが出来たらと願っています。

(E.H)

毎週、小さな一歩ですが、一番身近な言葉なので、驚きや発見が出来て楽しいのではと思います。

(S.M)

意外と?おもしろい世界が待っています!日本人てすげぇ!じゃないの??って思っちゃいます。

(S.I)

言葉の概念が変わる通信講座!知っていると思っていた言葉が、考えもしなかった意味だったとは!驚きと楽しさと...。毎回、目から鱗です。毎週、少しずつ、行きつ戻りつする感じがまたまた、いいんです。

(M.T)

わかりやすい科学的な説明がふんだんに取り入れられておりており、納得しながら理解を進めることができます。ただし、出来れば自分の感性を信じて実際に発音をしたときの心の変化、身体の変化からそのイメージをじかに感じとれたら素晴らしいと思いました。

(影山幸雄)

いまの自分を変えたいとはじめた和語の学びはとても理解することがむずかしいです。でも何回か学んいくうちに少しずつ楽しくなってきています。

(M.Y)

口から入れる食べ物に気を使うだけでなく、口から発する言葉をも大切にすること。日常ある言葉なのだけれども、それが物理学や科学にも通じる奥深さがあります。学生時代は理系アレルギーがあり、とっつきにくかったのですが、日常のものとつながっていることからよりわかりやすい内容になっています。

(本多恵津子)

和語レッスンの内容は、学校の授業では習わなかったことばかり、初めて知る和語の世界は、感慨深く、自分がまぎれもなく日本人であることを実感します。毎週のレッスンが、驚きの連続です。

(植草 彩子)

和語レッスンには奥の深い学びがたくさん散りばめられています。

(Y.T)

この世界はあきらめなかった人のためにあると思っている私にとって、つぶつぶは希望です。ゆみこ(Amant)さんのように明るくオープンなすてきなすてきな女性になりたいです。

(川村美紀)

私にとっては、目から鱗が落ちたり、腑に落ちたり、非常に面白い講座です。新たな視点が得られ、物事を大きく捉えられるような気がします。講座の文章自体は理論的に考えさせられる内容ですが、内容自体は感性が刺激されるものです!

(ゆらりん)

日本人なら和語を知って損はありません!それどころか、得ばかりです。日本人として産まれてきたことに感謝でき、誇りに思います。Amantさんが長い年月をかけて研究してきた和語のエッセンスを分かりやすく短期間で学ぶことができ、とてもオススメです!

(K)

日本語を愛する方々に全力でお薦めしたい講座です。一音一音に対する丁寧な解説、薀蓄に唸ります。

(チビナミ)

最初は難しいと思いますがマイペースに取り組めたらいいと思います?

(M.N)

この内容でこの金額は安い!えいや!っと始められる金額だと思います。この講座で学ぶ人が増えると、日本が穏やかになる気がします。

(高杉多希)

日本人に生まれて、日本語の神秘やその深さに触れないでいるのは、非常にもったいないです。ぜひ学んで生活や仕事に生かし、日本に生まれた奇跡と幸運を楽しみましょう!

(高橋さちえ)

和語を学ぶことで新たな気づき、発見に出会えます!自然界で起こっていること、人と人の関係などへの見方や捉え方が良い方向に変わります!

(☆そら☆)

Amantさんの和語レッスンを受けると、日本に生まれて日本語を自然に身につけられたことに感謝したくなります。日本語が持つ語感は一音一音の和語がもつ意味に因っているということが実によく分かるようになると思います。なぜこの気持ちをこの言葉で言い表しているのかが理解できるようになります。これらの感覚は海外で育って勉強して身に付けた日本語では実感しにくいものだと思いますが、この和語レッスンを受ければ、語感の理解にかなり役立つのではないかと思います。

(K.A)

和語を学ぶことはこれからの日本人には必須です。毎週どんな言葉が来るか楽しみながら学びましょう。

(大森裕司)

とりあえず、申し込みしてください。良さは受講しなければわかりませんから。

(Y.K)

テレビを付けると、悲しいニュースが多く、何を拠り所としてよいのか、戸惑うことも多いと思いますが、自分の軸を教えてくれる、思い出させてくれる、そんなレッスンだと思います。この国に生まれて、本当によかったな~と心から思うと思います。「和語」の魅力を、教えてくれます。すぐ宿題を出せなくても、お叱りのメールもきません(笑)。色んな感覚を感じながら、一音一音楽しめると思います。

(Y.K)

和語を知ると間違いなく世界が広がります。日本人に生まれて幸せだなあと感じると思います。

(山田美緒)

和語?と思い興味がなくても始めてみると見えてくるものがあるはずなので、ぜひ!とお勧めしたいです

(渡辺唱子)

世界の現実の全責任は私にある責任と自由はついになって現れるシナリオライターも演出家も主演も私私の思考、言葉、行動が現実を創造する

(高橋大暉)

この和語レッスンは、何度も好きなときに読み返し、自分のペースで学びを深めていくことができます。そこが、この通信講座の面白さだと思います。

(橋ヶ谷風花)

和語はとっても奥深く、素晴らしいです。一文字一文字にギュッといろんな世界がこめられているのを知ることはとても楽しいです。本当に驚きの連続です!

(S.I)

日本人として、日本語を使うものとして、とても大切な学びができ、多くの気づきが得られる講座だと思います。

(ひかる)

縁あって、日本という国に生まれ、和語に親しめることのありがたさを感じます。言葉の持つ意味を知って使うことで、より豊かで、温かな人間関係を育んでいけるのではないでしょうか。

(R.S)

この講座はすごくおすすめです!

(N.D)

毎日使う言葉だからこその気付きがあって素晴らしいです。

(Y.H)

つぶつぶインターネットラジオも聞いて、平行して受講すると理解度が深まるかも!

(S.N)

言葉の奥深さを体感したい方にオススメです。

(T.N)

これから、子どもの名前、活動の名前、をつける方にもオススメ!画数を調べるより(笑)、ずっと楽しく、イメージが広がりますよ

(さかのじゅんこ)

ぜひ!受講しないのは、もったいない!

(早川直見)

本当の日本語がわかる。言葉が好きになる!

(K.K)

難しいところもありますが、とても深い内容で、おすすめです!

(K.T)

口から入れる食べ物と口から出る言葉の関係性を知ることで、ますます未来食つぶつぶの良さを実感できると思います。迷っている方は、まずは、始めてみるといいと思います。自分のペースで、進められるのがいいです。

(富田喜子)

違う自分に出会えるかも

(Y.Y)

一つ一つ丁寧に勉強できます。そして、和語の奥の深さを感じることが出来ます。

(M.T)

日本に対するイメージがさらに良くなりました。言葉を大切にしていきたいです。

(桐山郁子)

学ばずして得られず!

(土山 直美)

半分でも完全に理解というか、把握できれば、いろんなこと、物の捕らえ方がすごく変化すると思う。自分がまだできてないので、お勧めメッセージにはならないかもしれませんが。

( S.Y)

右脳がまだまだ活性化されていないので、なかなか理解できない部分はあるけれど、自分の奥にあるなにかが、目覚めていくような感覚があります。ラジオやつぶつぶの食事と一緒にやっていくと相乗効果がかなりあると思います。人の宿題の解答を見るのも楽しいです。

(Y.T)

わたしは、今レッスン7の段階です。毎回、へぇ~、そうだったんだ、でも、そういえばそうだよね、と、新しいことを教わっていながら、昔感じていたことだし、知っていたことのようだわ、と図々しく思ったりしてます。日本語を話していれば、レッスンの内容に、思い当たることがあり、楽しいですよ。

(F.A)

とりあえず、宿題から習慣にするといいなと反省を込めて。

(Y.Y)

何気なく使っている言葉と向き合うには最適です!

(A.K)

直ぐに読み返せるように書き写しておくことをおすすめします!

(上坂留美子)

難しいと感じるところもありますが、へー!そうなんだ!と感じるところもあるので、面白いです。気負わず受講してみるといいと思います。

(K.N)

興味のあるかたは、是非、受けてみてください。

(さくらママ)

堅苦しい言葉でカチンコチンに固めてしまうと身動きがとれなくなってしまいます。やわらかい わ のことばを使ってしなやかに ほがらかに いのちを楽しみましょう。

(ともりん)

知れば知るほど面白いです。抵抗はとくにありません。わかりにくいというより、沢山の情報があって一読しただけでは覚えきれません。何度も繰り返し読んでイメージを頭の中でもっと膨らませようと思います。宇宙のイメージが自分の中で広がって来ています。自分は宇宙とつながっているんだな、と思うようになりました。こんなに面白い通信講座は初めてです。命や宇宙のしくみを知れるなんて…。文系ですが、高校で学習した物理が面白かったことを思い出しました。物理的な事象と私たち生物の成り立ちに繋がりがある点が難しくてよくわからないながらもとても面白く説得力があります。今まで私と世界は一つである、と言われても今一つピンときませんでしたが、和語レッスンを受けて少しずつ、この世界の仕組みがつながってきた気がします。同時に、この大いなる世界「サムシング・グレート」をもっと信頼していいのだ、と思えました。そう思うと気が楽になるというか、心に平安が訪れます。和語レッスンは想像をはるかに超えた宇宙のしくみ、自然界のしくみを学べるレッスンなのではと感じております。量子科学や量子物理学などの言葉や説明が出てくると難しくてついていけなくなってしまいます。今はただ円を描きながら螺旋状に進化する生命のしくみのように、1年後には大きく進化した自分を信頼して和語の学び継続していきたいと思っております。

(高山陽子)

和語と科学の、深く、広く、そして立体的で、多次元的なつながりに驚いています。一つ一つの元素音のキーワードを知ることは、普段の言葉遣いにも繋がるんだな、と思います。脳思考に振り回されないクラシを目指したいと思います。今まで何も考えずに使っていた日本語にこんなにも深い意味があったとは、毎回驚きの連続です。以前は、日本語は海外でも通じないし、ひらがな、漢字、カタカナとたくさんあるし、使い方も複雑で不便だなと思っていましたが、今では日本語を使っていることに誇りがもてるようになってきました。同時に、自分が日本人でよかったと心から思えるようになりました。これから先、和語を学ぶことによって自分がどのように変わっていくのかが楽しみです。具体的な例を出しながら、一つ一つの言葉を和語の意味とその使い例、現代語の意味とその使い例の両方をあげているので、理解しやすい日本語の奥深さが本当に勉強になり、世界観が変わってきました。普段何気なく使っていた言葉達の、本来の意味など、昔の人達の感じとっていた感覚を、改めて私も感じとって行けたらなと思いました。大それたことは言えませんが、言葉をもっと大切に使おうと、思いました。解りにくいところは科学的な分野が苦手だったので、あー、昔理科で勉強した法則だなと思ったりするのですが、一つずつ理解しながら行くと難しいなと、思いました。でも、頑張ってついて行きます!毎回ワクワクしています! なんという世界観! 本来、人の感性というのはこんなにも透徹したものなんですね。48音を知り、身に浸透させ、意識的に「操る」ようになったらどんなだろうと思うとこれからが楽しみです。原子とか、分子とか、そのへんがきちんと解っているかというとアヤシイですが、今は細かいことを気にしすぎなくていいやと思っています。少しずつ理解も進んでいくだろう、と…。

(野口泉)

面白い世界です。ことばとこの世界の事象がつながっている、にほんごってすごい!と心から思います。もっと日本語のこと、ものごとの基本原則、成り立ちを知りたいと思いますし、同時に頭で思考するやり方から離れて、直観や感覚を大事にしたいという思いが強まってきています。時々数式などが出ると、それだけでちょっと拒否反応が出そうになりますが、頭で考えず、感じるままにいたらいいのかしらと。

(谷岡愛)

たくさんの勘違いをして生きてきた自分の中に、はるかとおくですがほんのちょっとあかりが見えたかなと感じました。依存しない静かな充足感ー、こんな一瞬一瞬を味わいたいです。

(斉藤隆子)

いろんな言葉の意味が分かっておもしろい。

(池田美保)

一音、一音の意味を納得理解するまでに時間がかかります。それほど情報量が多く、意味も深いということでしょう。

(若山佳奈)

全て、納得。量子力学に至るまで掘り下げ、学ぶことが出来ることに感動しています。しかし、一つ一つを自己のものとし生き方に反映出来ているかと言えば、NOです。どう生かして良いのか分からない。頭で理解しているようで、実は理解できていないのかも知れません。

(星野恵美子)

和語は今までの考えや言語ではないので、敢えて分かろうとしないで、カオスのまま置いています。混乱を感じて楽しむ、と申しますか、今までいかにカタイ頭でかんがえてたんやなあ、と感じています。おもしろい!!

(木下はるか)

プラズマジェット、中性子、電位傾斜など今まで聞いたことがないことばかりでいまだに私の頭の何には、クエスチョンマークがたくさんあります。しかし、この講座を受講したことで今まで知らなかったことを学ぶことができてよかったです。理数系が苦手な人におすすめできる本がありましたら教えて頂きたいです。

(栗田裕子)

一文字一文字に物理学的な意味があることを知るほど、見えない世界と近づいている気がして、もっと大きくなれるような気がしてうれしい。人をもっと身近に感じ、身近に起きたことを「これは私の学びなんだ」と思える。和語に出会えたことに感謝したい。

(村上香苗)

言葉を通して、自分を存在させているもの、この世界のしくみについて学べるのが本当に楽しく、毎回感動しています。「あぁ!」「まぁ!」そんな風に感嘆しながら読んでいます。

(坂本智佳子)

今までもこれからも付き合ってゆく『コトバ』と深く親しめて楽しいです。

(小南麻喜子)

こんなにも意味深い日本語にもっともっと親しみたいです。全ての背景に[マ]があり、全ての物につながっていると解りました。

(福士恵)

宇宙って、いきてるんですね。宇宙が近く感じられたし、宇宙は私と同化するもので、わたしが宇宙なんだな、宇宙の一部なんだなと感じられました。

(神蔵澄)

ふだん何気なく口にしていた言葉ひとつひとつにこんなにも深い意味があったのかと驚いています。話していて、言葉について時々思い返すようになりました。

(田川香奈子)

「ま」の 意味。 普段感じることなかったのですが、なるほどー と思いました。

(佐竹美子)

こんなにも意味深い日本語にもっともっと親しみたいです。

(前田彩)

音そのものに意味があって、ことばが生まれてきたんですね。頭で意味を考えるのでなく、音から直感で話しをしていた昔々の時代に思いを馳せました。でも現代今も、同じことをしてますよね。音の意味は時空を超えて不変なら、原初の人とも、地球の裏の人とも、話しができそう。

(新井文子)

和語を学ぶのは、ことばというより、世界の仕組みをひとつひとつ解き明かしていくような感じがします。その奥深さゆえ、レッスンの字ズラを追って頭で理解しようとすると、結局何も入っていかないようなもどかしさがありますが、リラックスして何度も読んでいくと、感覚として分かってきます。点だったものがつながって、線になってきている感じがします。1回読んだだけではわからないかったことも、次のレッスンをしてから読み直してみると分かることもあり、らせん状に進化していくという実体験をしているようです。物理などの苦手意識からか、素粒子、原子核などの言葉が出てくると頭がフリーズしそうになります。コトバ(「音 オン」)の奥深さに驚いています。すべてが繋がっているということ、そして、そこにはれっきとした仕組み、システムがあるのだということを感じています。ひとつの和語に出会うごとに「なるほど!」と納得したり、「そうだったのか!」と新しい発見に驚いたりしています。「あれ、なんだったかな?」と、前の和語を忘れてしまっても、振り返って納得できるのがよいです。すべての現象が、壮大なものに思えるようになった。和語を発見するに至った、参考文献名などがあれば知りたい。カタカナで書かれた古い祝詞は現存しているのでしょうか…ゆみこ(Amant)さんの説明がとっても理論的ですごいなと思いました。物理が苦手な自分にはちょっと難しいところもありますが… でも地に足がついている感じで、変なスピリチュアルな話よりも現実的でいいです。言葉は言霊だって、ものすごく納得しました!和語の奥深さを実感して感動中~~(≧∇≦)二回三回と日にちを置いて読むと私なりに理解できはじめて、なんだか嬉しいー気持ちで一杯です。通信講座受けてほんとーに、良かったです(^∇^)

(高橋恵子)

毎回の元素音の学びにワクワクしています。一つ一つの音とそれが組み合わさって出来る言葉に対する説明に、深く納得しています。量子科学の入門書を読んで、「素粒子が粒でもあり波でもある」という部分が、何度読んでも分からなかったのですが、そこが感覚的に何となく分かるような気になってきました。そして今回のレッスンで「頭で全部解ろうとせずにピンと来たところだけに感動して次に進み次を見たあとに繰り返す。これが、和語レッスンをあなたの「ミ」につけるコツです。」とあるのを見て、安心しました。もっと全体像が見えるようになってきたときのことを想像すると、早く知りたい、と思ってしまいますが、前に進み、また少し戻って読み返すことを続けていくうちに、理解がより深まっていくのを感じています。嫌、闇、苦など忌み嫌っていた事柄が、この和語レッスンによってじつはそこから始まるんだということや、秘められていた意味を学ぶことで、じぶんの世界がどんどん広がっている。ファイや、フレミングの法則など、理系っぽい話は、ついよみとばしてしまいますが、じぶんはすごく感覚的に一語一語理解しているとおもう。今まで色々勉強してきたなかで、一番こころから楽しんで学んでいます。和語、今の日本語のもとを生み出した古代日本人のすごさすばらしさをひしひしと感じる。一語一語にこんなにたくさんの意味が込められていたなんて…という感銘。和語が生まれた頃は、もっと言葉が神聖な者だったのだと思う。それを過去のものとして懐かしむのではなく、今に生かしていけるように学びたい。また抵抗は特にないが、毎回情報量がたっぷりなので全部吸収できず、なかなか自分の中に積み重ならないのが歯がゆい。

(渡辺之恵)

抵抗はありません。新しいものを学ぶには、先入観が邪魔してしまうので、今は全て受け入れようとしています。一つ一つの意味を忘れがちなので、復習もときどきやっています。

(酒井泰葉)

一回一回の情報が多くてとても処理しきれません。何回も読み直して行きたいです。読み直すたびに新しい気づきがあるように思います。科学的なことが馴染みがないというか、学生時代の苦手意識から、原子、電圧など見るだけでドキッとして思考停止しそうになります。これを機に理解できるといいなあと思います。(大羽恵津子)私たちは、ひとつの大きないのちを分けた個々であり、膜という境があり、その膜を通じてエネルギーの交流を行いながら、それぞれの軌道で生きている…そう捉えると、分かると分かれる、という言葉が浮かんで、一人ひとり違うということがより素敵に感じます。

(石井麻理子)

日本語、和語について。海や山、色々の言葉がありますが、本当にそれしかない、感覚にぴったりでほかにいいようがない、と感じていました。日本人だからそれはあたりまえかなと思っていましたが、単純にそういうわけではないとわかってきました。おそろしく深い意味があること。すごいな、和語はほんとうにすごい。言葉の力は本当にすごいのだな。と思います。分かりにくいところは、物理の話はよくわからないのですが、ピンときたところを頼りに進みましょう、とありましたのでそのようにしようと思います。

(伊藤礼子)

一つでも、ピンときたことがあればそれで良い!というAmantさんからのメッセージ通り、読みながら、納得したことをメモしています。物理的、科学的な用語が続いてでてくると、わかりづらいです。女、妻、母が明るく、楽しく、前向きに過ごしていくと、そのまわりを取り巻く環境が明るく前向きに変化していくことを少しづつですが感じています。

(富田喜子)

今まで知っている言葉の意味は氷山の一角、または真逆なんだとわかってきました。根本的な部分から、戻っていく感じがします。

(佐藤真由美)

とてもおもしろい。奨められているように、復習をしながら進まないと、前に習った部分を忘れて理解が不十分になるので、絶えず復習をすることが大切だと感じる。歴史等、これまでの概念と異なっており、その背景について説明が無いとき、多少の抵抗感というか、どうしても納得しにくく感じることがある。しかし、今はすべてを信頼して吸収することにしている。

(更田恵子)

今は、自分が発する何気ない一言一言を意識するようになりました。和語が量子科学をも超えた宇宙からの言葉だったことを学べている自分がうれしく思います。それぞれのレッスンの音を学ぶことが、宇宙ルールをより深く認識することに結びつくものだと思っています。でも、一度流し読みしただけでは、充分に理解できず、時々、読み返しています。抵抗のあるところは、自分の中でなじみのない単語や内容の所をを読むときです。でも、繰り返し読むことで、クリアしていこうと思います。

(佐々木真知子)

和語ってスゴイ!一文字だけにもちゃんと意味があり、組み合わせてさらに広がっていく。和語を使いこなしていた昔の人々の自然と調和した生き方に憧れます分かりにくいのは、科学的な説明のところ。読み流してしまいます…

(滝沢奈保奈)

今まで無意識に使っていた、擬態語や擬声語に関心を持つようになりました。「キラキラ」や「さっさと」みたいに、それだけで状態が分かるって日本語って風流だなと感じています。

(中村由佳)

とても楽しいです。量子力学の説明は、そんなもんだったかなーと読み進めています。(←学校で勉強したのですが、忘れてしまいました。)言葉によって、ものすごくわかりやすいのと、理解できにくいものがありますが、時が経てば、ああ、と思うことがあるかもしれません。この講座、Amantさんの音読とか(動画)で受けれたら素敵だろうなと思っています。ただ、分かりにくい言葉もあるので、テキストは必要でしょうが、声で聴くと、もっと、すっとはいってくるかなと思います。(千葉もと子)今、私の頭の中には時空を超えた壮大な地図が現れようとしています。和語はこれまでに見たことのない大きすぎる世界。一見単純なようでいて背景にあるものは計り知れないです。一度ではとても理解出来ません。音楽を聞くように繰り返し触れていくうちに地図も姿を現してくれるでしょうか。ドキドキ楽しみ!

(山川祐子)

意識すると、何氣なく使うコトバにはたくさんの大切な意味がありパワーが宿っているのだと改めて感動します。大切に伝えれば伝えるほど、コトバは生き生きしてくるのですよね。アマの意味もとても納得しました。世界の様様なコトバかどうやってできてきたのかとても興味がありましたが、宇宙の響きと共鳴して出来たのなら共通性があるのはとても自然なことですね。嬉しくなってきました。

(有田多賀子)

1音の意味がとても深く、宇宙のしくみを表していて、言葉の深さに驚き感動です。学んでいる時、脳や感覚の慣れない回路が使われているのか、モニョモニョ、頭に変な感覚があります。左脳解除の1分ですら、感じ続けることができず、何か考え出していたりして、日ごろから脳で考えてばかりで、体や五感がおろそかになっているんだと、自覚。そして、感じるように読む、という感覚が少し分る気がして、それができていると、すんなり理解していて、逆に、理解しようと考えめぐらせると、後から、よく分らなくなっている気がします。

(山下純子)

本当に面白く、言葉のひとつひとつが意味を持っているということを実感してきました。本当に奥が深いです。これから本当に楽しみです!!

(徳永慎子)

時空とか天というと、バーチャルの世界というイメージでしたが、本来はもっと身近なものだとわかりました。

(橋ケ谷風花)

普段何気なく使っている言葉ですが、単語一つとっても、一音一音には魂が宿っているのだと思いました。最初のワークが重要ということも少し分かった気がします。普段やっている頭で言葉をとらえるところから、言葉と戯れ、懐かしんでいるような感覚があります。

(池田義彦)

和語の持つ奥深さ、豊かさに感動することがたくさんあります。それぞれの解説に「ああ、そうだったのか」と納得したり、今まで気付かなかった発見もあり、楽しく学んでいます。量子科学の説明はすんなり理解できない点も多くあり、困難に感じていますが、これから何度もテキストを読み返したりしながら進んでいけばいいのかなと考えています。1週間に1度の宿題の提出は難しく、やや遅れ気味(?)なのですが、なんとかついていきたいと思います。

(浜田喜代美)

和語の一音ごとの意味があるなんて、この講座を受けなかったら考えもしなかった私です。伝承されてきた言葉を知ることがうれしいし、日本人が自然や人々のかかわりの中で自然発生的に身体から発する音であるのが始まりであることに感動をします。身体を使った音の表現なんですね。古代人から受け継がれた言葉を丁寧に使っていこうと思います。普段の生活の中では学んできたことばも、つい、見逃している私ですが見逃していることに気がつくだけでも一歩前進です。一年後が楽しみです。

(丸山あき子)

※募集は終了しました。