つぶつぶマザー紹介

露崎二葉

【 未来食セミナーScene1公認講師 】

露崎二葉

3人暮らし[夫 長男(高校生)]

活動名 | 日高いのちのアトリエ ほみや

埼玉県

つぶつぶ天女のための「からだレッスン」を担当!

太極拳歴35年。故劉高明老師(北京の楊式太極拳第四代伝人)から直接指導を受け中国の大会まで遠征をくりかえして学び続けて来た。 「いかに自分を調えるのかを主眼としていて、物理的な力ではなく動きでエネルギーの流れを作ること、なにより美しくて勁い(つよい)、ことに惹かれた。」教え始めて33年になる。 つぶつぶと太極拳を通して、健康な自分を調え維持することを伝えている。 つぶつぶとの相乗効果があると直感したゆみこの要請で、つぶつぶで整った体を正しく使う方法として、 生命エネルギーの流れとしての体の感じ方と使い方のレッスンを新たに組み立てて伝えている。

5年間、埼玉県越谷市で料理教室と楊式太極拳の教室を中心に活動してきましたが。 2013年秋に日高市に転居、新しく「日高のいのちのアトリエ」が誕生しました。高麗神社に近い所で、NPO風の園芸の矢野さんが環境改善した 気場のよい地です。ここから新しい活動を始めます。
露崎二葉

息子の喘息が治り、医者いらずの健康家族に

  オープンハウス参加をきっかけに「つぶつぶ」を始めてから7年間、3人家族1度も医者に行かず元気に過ごしています。 息子は10年間苦しんだ喘息から解放され、夫はつぶつぶスイーツのファンになって、体温が上がりました。私は世界の見方が変わりました。

つぶつぶと拳理を伝えていきたい

以前から、楊式太極拳・太極刀・太極剣などを楽しんでいますが、動かす体の土台は食です。 つぶつぶで体の感受性が目覚め、豊かになることを実感しています。若い人に「つぶつぶ」と「拳理」を伝えていきたいと思っています。 つぶつぶ天女スクールとつぶつぶマザーの学びで、からだを内側から感じて生きるための「からだレッスン」を担当しています。

太極拳で鍛えた安定した中に軽やかさのある気負いのない物腰が魅力。経験豊かな読み聞かせの話術で静かに人を惹き付ける。